【注意喚起】パソコン◆ウイルス情報
覚えがない、違和感があるメールは開かない、すぐに削除する

いつもお世話になっております。
今週月曜日(2月28日)ごろより、ウイルスメール(なりすましメール)が
出回っております。
念のため本会のすべてのパソコンのウイルスソフトでのセキュリティチェック及びサーバーのセキュリティチェック等をしましたが、現時点では感染は確認できませんでした。

専門機関の情報によると、2月初旬よりインターネット上のウイルスが大流行
しており、大企業でも被害が報告されているようです。

ウイルスについては「エモテット」というウイルスが流行っているようです。
なりすましメールが特徴のようで、注意喚起も出されています。

◆独立行政法人情報処理推進機構
https://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html
※エモテット(ウイルス)の注意喚起

◆確認事項
以下のようなメールが届いても、添付ファイル等は開封せずに、もしくは
リンクが掲載されていても、アクセスせずに、削除してください。
(1)タイトルや差出人が知り合いになっているが、内容がない、違和感がある
 ・タイトルや差出人が知り合い(例)知り合いの名前(知り合いの所属)
(2)本文がない、またはリンクのみ貼られている
(3)内容も何もなく、添付ファイル(zipファイル等)がある
(4)タイトルに「Re:」と入っていて、あたかも返信されたもののように見えるが、そもそも、そのような覚えはない

感染した場合、感染したパソコン内のメール情報を抜き取り、不特定多数にウイルスが送られるようです(なりすましメール)。
ウイルスメール特徴ですが、表記は本会関係者の名前や所属となっていても、よく見ると、全然違うメールアドレスから発信されています。電話番号も架空のものです。
また、着信時よりも未来の日時から送信されたことになっているものもあるようです。

心当たりがない、不自然な内容、違和感を感じる等のメールが届きましたら、
差出人に確認の上、本当に送られたものかどうか確認してから開封することを
おすすめします。
(例)最近、連絡を取っていないのに、突然、本文がないメールが来た(リンクや添付ファイルのみ)
 差出人は知り合いだが、事前連絡なしに、突然この人からメールが来るのは不自然
  →開封せずに削除

十分ご注意いただきますよう、お願いいたします。