全国小規模多機能型居宅介護実態調査について(お願い)
締切:令和3年12月31日(金)

 【ご回答いただく事業所の皆さまへ】
例年、本調査にご協力いただき、ありがとうございます。 本年度は、下記3点の調査研究することを目的に実施します。

(1)小規模多機能型居宅介護に求められる在宅のニーズ
(2)求められるニーズを充足するためのケアモデルの検討
(3)在宅の限界点を高めるための小規模多機能型居宅介護の経営のあり方

なお、昨年同様、例年お聞きしている小規模多機能型居宅介護の取組みにおいて、特に利用者の暮らしぶりや支え方、地域に関係する設問について、現在のコロナ禍の状況で、実施できていないことが想定される内容も設定しております。 理由は、コロナ禍での小規模多機能型居宅介護の実態を明らかにするとともに、以前までの実態との比較や、終息後、コロナ禍の状況との比較をすることで、コロナ禍においても小規模多機能型居宅介護の強みを発揮しているものを明らかにできるのではないかと考え、設定させていただきました。
ぜひ、ご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。

また、本調査によって得られた集計データは、令和3年度厚生労働省老人保健健康増進等事業で実施する「定期巡回・随時対応訪問介護看護及び(看護)小規模多機能型居宅介護の普及等に関する調査研究事業(実施主体:株式会社NTTデータ経営研究所)」にも、一部提供させていただきます。 過去の調査結果については、こちらからご確認ください。 →http://www.shoukibo.net/roken_jigyo/index.html
(厚生労働省老人保健健康増進等事業)

■事業所を休止・廃止している事業所へのお願い
お送りした封筒(宛先が書かれているもの)の表面に朱書きで理由(休止中、廃止等)をお書きいただき、返信用封筒にてご返送願います(未記入の調査票は破棄願います

■調査票のダウンロード

2021小規模多機能型居宅介護事業所に関する運営実態調査 調査票
PC入力版
 ※プリントアウトして手書きでもご利用いただけます。
事業所の勤務者情報入力・職員数集計表ファイル (Excelファイル/zipファイル)
※ダウンロードできない場合は、メールで送ることも対応可能ですので、ご連絡ください。

■返信先  

メール:chousa@shoukibo.net

■お問い合わせ先
全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会 (東京事務所)
 〒105-0013東京都港区浜松町1-19-9井口ビル3F
 FAX:03-6430-7918
※多くのお問い合わせに対応するため、お問い合わせはメールでお願いいたします