イベント情報
2021年度
【オンライン】令和3年度厚生労働省老人保健健康増進等事業/小規模多機能型居宅介護事業者の経営等に関する調査研究事業報告会
2022年3月9日(水)13:20〜17:00
【オンライン】認知症介護実践者研修
2021年11月6日(土)〜11月8日(月):前期
2021年11月9日(火)〜12月11日(土):自施設実習
2021年12月12日(日)〜12月13日(月):後期
【オンライン】感染症対策のきほんの「き」|新型コロナウイルス感染症 研修会
2021年7月20日(火)

【オンライン】いまさら聞けない★「人員基準」「管理運営」編★研修
2021年7月21日(水

【オンライン】いまさら聞けない★「加算取得」編★研修
2021年8月4日(水)
【オンライン】いまさら聞けない★「LIFE算定」編★研修
2021年8月5日(木)

【オンライン】令和3年度厚生労働省老人保健健康増進等事業/小規模多機能型居宅介護事業者の経営等に関する調査研究事業報告会
〜小規模多機能型居宅介護の経営を考える〜

Peatixのアカウント登録

令和2年度末で制度創設5期15年を迎え、小規模多機能型居宅介護の経営のあり方が問われている。創設当初の小規模多機能型居宅介護は、2015年の高齢者介護(高齢者介護研究会、2003年)の議論から出発しケアモデルを「高齢者の尊厳を支えるケア」へ転換するために「生活の継続性を維持するための、新しいサービス体系」としてとして生み出された。

創設時には中重度になっても在宅での生活を継続できるように平均要介護度を3.5として設定されたといわれている。

また基準第62条には「通いを中心として、利用者の様態や希望に応じて、随時訪問や宿泊を組み合わせてサービス提供すること」とされているが、その利用形態も変化し、通い中心から訪問中心のサービスへ、ニーズに即して変化してきている。

制度創設当初に検討された経営モデルから、現在の利用者、家族・介護者、地域それぞれのニーズに合わせた小規模多機能型居宅介護の経営のあり方を検討したものを全国の実態調査等も交えながら報告報告します。


日時:2022年3月9日(水)13:20〜17:00まで
会場:オンライン(Zoom)    
内容:(13時00分:開場)
(すべて敬称略/調整中含む)

13:20  開 会
挨拶:全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会 理事長 宮島 渡

13:30〜14:00 
全国実態調査「小規模多機能型居宅介護の動向」
全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会  主任研究員 後藤 裕基

14:05〜15:05 「小規模多機能型居宅介護の強みを生かす」
【小規模多機能から】宅老所手と手(長野県)    管理者 原山 直人
【医療から】斎藤内科クリニック(新潟県)      院長 斎藤 忠雄
【行政から】川崎市健康福祉局地域包括ケア推進室(神奈川県)
      地域包括支援担当 中村 肇

15:15〜17:00 パネルディスカッション
「小規模多機能型居宅介護の経営を考える(仮題)」
上智大学総合人間科学部               教授 香取 照幸
慶応義塾大学大学院                 教授 堀田 聰子
一般社団法人「民間事業者の質を高める」全国介護事業者協議会
(兵庫県立大学大学院客員教授) 顧問 馬袋 秀男
小規模多機能型居宅介護事業者の経営等に関する調査研究委員会
(社会福祉法人リガーレ暮らしの架け橋(京都市)理事長) 委員長 山田 尋志
全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会      理事長 宮島 渡

17:00 閉会
参加費:無料
定員:90名(1事業所1名まで、先着順)
申込〆切:3月4日(金)まで
2021年度 認知症介護実践者研修【オンライン】
 この研修は、「認知症介護実践者等養成事業実施要綱(平成18年3月31日、老発第0331010号、厚生労働省老健局長通知)」別紙「認知症介護実践者等育成事業実施要綱4(2)に基づき、全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会(以下、「本会」という。)が実施するもので、認知症高齢者に対する介護サービスの充実を図るため、認知症介護の理念、知識及び技術の充実を図ることを目的に実施する。
日  時

2021年11月6日(土)〜11月8日(月):前期
2021年11月9日(火)〜12月11日(土):自施設実習      
2021年12月12日(日)〜12月13日(月):後期

会  場
オンライン(Zoomミーティング)
定  員
30名  
内  容 別紙開催要綱のとおり
主な講師
宮島 渡 (全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会)
岩尾 貢 (社会福祉法人共友会)
黒岩 尚文(全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会) 
柴田 範子(全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会)
後藤 裕基(全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会)
受講対象

 本研修の対象者は、介護保険施設、指定居宅サービス事業者、指定地域密着型サービス事業者等(以下「介護保険施設等」という。)において高齢者介護業務等に従事し、下記2つの受講要件を満たしている者とする。
 (1)介護保険施設等に従事する介護職員等であって、原則として身体介護に関する基本的知識・技術を習得している者
 (2)介護保険施設等において高齢者介護の実務経験が2年程度以上の者

受講料 本会・正 会 員 40,000円
本会・賛助会員 45,000円
本会・非 会 員 50,000円
※正会員受講料は会員事業所1事業所につき2名までの1名あたりの受講料、賛助会員事業所は1法人につき1名までの受講料となり、上記以上の人数が受講する場合は非会員の額となります。
募集期間

10月29日(金)
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

受講申込手続き

別に定める受講申込書により、受講申し込みを行います。
1回目を除き、各回終了後に次回の募集となります。ご注意ください。受講決定通知時に、自施設実習についての案内を送付いたします。受講申込後の受講者変更は原則認めていませんので、ご承知おきください。

資  料 1)開催要綱【PDFファイル】 
2)受講申込書【Wordファイル】 
その他

受講申込書は、下記まで郵送してください。
<郵送先住所>
〒105-0013 東京都港区浜松町1-19-9 井口ビル3F

【オンライン】感染症対策のきほんの「き」|新型コロナウイルス感染症 研修会
〜ワクチン接種が進む中で、対策を再検討しませんか〜

Peatixのアカウント登録

あれもこれもと感染症対策が負担になっていないでしょうか。ゾーニングには「小規模」だからこその悩みも。介護施設における感染症対策指導の経験が豊富な医師から、小規模多機能型居宅介護向け、コロナ対策のきほんの「き」を学びます。ワクチン接種前・後の不安や疑問にもお答えします。

参考)ピースウインズジャパン/【福祉施設対象】新型コロナウイルス対策 個別相談会

日時:2021年7月20日(火)13:30〜14:30まで (1時間)
会場:オンライン(Zoom)    
講師: 大江 将史(おおえ まさし)氏
    洛和会丸太町病院・京都市 救急総合診療科スタッフ 兼
    NPO法人ピースウィンズ・ジャパン所属医師
講師からのメッセージ:

感染対策において最も大切なことは感染経路を断つことです。コロナ発生から1年半が経過して、感染対策として外せない対策(=「足し算」)と手を抜いてもよい対策(=「引き算」)がわかってきました。私たちが日々コロナ対策に割くことができる時間もマンパワーも限られており、この感染対策の「足し算」と「引き算」について改めて考えます。 また、自施設での具体的なゾーニングや、シミュレーションを相談されたい場合には、本研修会後の後日、個別相談会も受け付けます。 コロナワクチンが広く行き渡るまでまだしばらく時間がかかりそうです。 どうすれば効果的な感染対策を無理なく継続できるか一緒に考えましょう。
参加費:無料
参加申込手続きが済みましたら、必ず下記の「事前アンケート」にご回答ください。
【事前アンケート】https://forms.gle/cTdWDEBHz3ZfvSPG8  
定員:100名  
当日資料:登録されたメールアドレスに開催日前日の夕方までに送ります。

参考:
ピースウィンズ・ジャパン/コロナ対策支援活動
・ピースウィンズ・ジャパン/【福祉施設対象】新型コロナウイルス対策 個別相談会
案内:https://peace-winds.org/news/19597
申込フォーム:https://forms.gle/ZCkKTmJ5MZBWebu69

【オンライン】
いまさら聞けない★「人員基準」「管理運営」編★研修

Peatixのアカウント登録

管理者は「常勤」「専ら(専従)」と書いてあるけど、「常勤」って?「専ら」って?、日中帯の人員配置は「通いに対して3:1」というけど、日中帯?日勤とはどう違うの?など、いまさら聞けない小規模多機能型居宅介護の「人員配置」「運営基準」を中心に解説します。

日時:2021年7月21日(水)14:00〜15:00まで (1時間)
会場:オンライン(Zoom)    
講師: 後藤 裕基
    (全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会 主任研究員)
参加費:会員2,000円(非会員:3,000円)
当日資料:登録されたメールアドレスに開催日前日の夕方までに送ります。
定員:100名
ご購入後のチケットキャンセルについて:
以下の場合はPeatixのシステム上、340円の手数料が発生しますのでご注意ください。
(1)クレジットカード払いにて支払日から50日以上経過している場合
(2)コンビニ・ATM払いでチケットを購入した場合
詳しくはPeatixのヘルプページをご覧ください
チケットキャンセルについて(Peatixヘルプ)

【オンライン】
いまさら聞けない★「加算取得」編★研修

Peatixのアカウント登録

初期加算、認知症加算、若年性認知症利用者受入加算、生活機能向上連携加算などの個別加算にはじまり、看取り連携体制加算、訪問体制強化加算、総合マネジメント体制強化加算などの体制加算など、様々な加算があります。
「初期加算」は、一度登録解除になって再登録するときは再度算定できるのか、「訪問体制強化加算」200回って、通いの送迎のついでにモーニングケアしたら回数に入るの?など、加算取得の方法について解説します。

日時:2021年8月4日(水)14:00〜15:00まで (1時間)
会場:オンライン(Zoom)    
講師: 後藤 裕基
    (全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会 主任研究員)
参加費:会員2,000円(非会員:3,000円)

当日資料:登録されたメールアドレスに開催日前日の夕方までに送ります。
定員:100名
ご購入後のチケットキャンセルについて:
以下の場合はPeatixのシステム上、340円の手数料が発生しますのでご注意ください。
(1)クレジットカード払いにて支払日から50日以上経過している場合
(2)コンビニ・ATM払いでチケットを購入した場合
詳しくはPeatixのヘルプページをご覧ください
チケットキャンセルについて(Peatixヘルプ)

【オンライン】
いまさら聞けない★「LIFE算定」編★研修

Peatixのアカウント登録

令和3年介護報酬改定によって創設された加算のひとつに科学的介護情報システム(LIFE)を活用した「科学的介護推進体制加算」があります。小規模多機能型居宅介護において算定開始時の情報、サービス利用開始時の情報、前回提出時以降の情報、サービスの利用終了時の情報など、入力の流れに沿って解説します。

日時:2021年8月5日(水)14:00〜15:00まで (1時間)
会場:オンライン(Zoom)    
講師: 後藤 裕基
    (全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会 主任研究員)
参加費:会員2,000円(非会員:3,000円)

当日資料:登録されたメールアドレスに開催日前日の夕方までに送ります。
定員:100名
ご購入後のチケットキャンセルについて:
以下の場合はPeatixのシステム上、340円の手数料が発生しますのでご注意ください。
(1)クレジットカード払いにて支払日から50日以上経過している場合
(2)コンビニ・ATM払いでチケットを購入した場合
詳しくはPeatixのヘルプページをご覧ください
チケットキャンセルについて(Peatixヘルプ)